ラボワット ロゴ

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

ウッドデッキの中庭はもう一つのリビング

 リビングとつながる楽しい暮らしを実現

 

 
リビングは家族が集まるとても大事な空間ですが、それを更に楽しくさせる空間が「中庭」です。
リビングをできるだけ広くしたいのはやまやまですが、建築費用のことなどもありそれには限界があります。そこで生まれた設計提案がこの「中庭」です。「中庭」は通常の庭と異なり建物と一体化して設計するケースがほとんどです。つまり、リビングとつながるように設計することで、もう一つのリビング空間となるのです。
特に、中庭の床をウッドデッキにしてリビングの高さに合わせると、まるでリビングが中庭までつながっているように感じます。横に広い窓にすると更にその感じが強くなります。
アウトドアの好きな家族であれば、バーベキューなどをして楽しむこともできますし、気候の良い昼下がりに「アフタヌーンティー」を楽しむといったことも可能です。
また、暑い夏は簡易的なプールを使って子供たちと水遊びも楽しんだり、ハンモックなどで休んだり、夜のビールなんかも楽しいですね。 
設計によっては外から見えないようにすることで、これらを外の視線を気にせずに楽しむことも可能です。
中庭は建物のリビングを広くするのに比べたら建築費もずっと安く済みますので、コストパフォーマンスの高い提案ともいえるでしょう。
ダイクス建設の中庭の家も思い切り愉しんでください。
 


資料請求の同封物

お問い合わせ&資料請求はこちら

HauSkaダイクス建設の家づくりにご興味いただいた方は、お気軽にお問い合わせください。
家づくりに参考になる資料をお送りします。また、イベントへのご参加や具体的に来社してご相談をご希望される方も、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。