大阪・堺で注文住宅を建てる工務店 ダイクス建設が家づくりの質問に答えます

HOME > 家づくりの流れ > 良くある質問

土地が無くても相談できますか?

もちろん大丈夫です。土地から購入される方にとっては、土地と建物を合わせていかに満足いく暮らしの家が取得できるかが重要ですので、予算とご希望に合わせてトータルでサポートします。ダイクス建設は不動産免許も持っていますので、一般の建築会社と比較しても幅広く情報はご提供できると思います。
土地のご紹介は致しますが、不動産会社のような土地を売ることが目的ではありませんので、あくまでも建築会社の視点で「お客様のご希望の暮らしができる家が可能かどうか」という立場に立ったアドバイスを心掛けています。

資金計画は相談できますか?

自己資金、月々の支払や年収等からどんな資金計画が最適であるかを、お客様の立場でアドバイスします。借入先もお客様のご指定がなければ、フラット35や民間ローンなどダイクス建設で提携している金融機関をご紹介します。

ダイクス建設の家を見学することはできますか?

モデルハウスは持っていませんが、定期的に完成現場見学会を開催しています。また、実際にお住まいになっている家をご案内するエスコートホームも開催していますので、そこで見学することが可能です。このエスコートホームは大変好評です。

具体的な相談をしたいときはどうすればよいですか?

お気軽にハウスカリビングギャラリーにお越しください。建築のプロのスタッフが丁寧に対応いたします。リビングギャラリーはダイクス建設の家づくりに使われる素材や設備等も展示してありますので、参考になる部分も多いと思います。

ダイクス建設の家は冬と夏は快適で省エネですか?

ダイクス建設は断熱と省エネ性能にとてもこだわっています。断熱等性能等級における最高等級4の取得は当然ですが、今回新しく新設された一次エネルギー消費量等級においても最高等級5(認定低炭素住宅相当)の性能の家をご提案しています。ダイクスがお客様にプランニングを提案する際には、その家がどのくらいの断熱&省エネ性能があるのかを具体的に数値でご説明しています。


ダイクス建設の家は地震に強いのですか?

ダイクスで標準採用しているSE構法は、日本の木構造でも最先端の技術であり、東日本大震災でも被害がゼロの構造躯体です。在来木造のような簡易なチェックではなく、高層ビルと同様の構造解析を実施していることで高い耐震性の裏付けとなっています。耐震性能等級においても「最高等級である等級3」の性能を持つ家をご提案します。

ダイクス建設の家は将来中古住宅で売ったり貸したりできる?

標準仕様のままで長期優良住宅を取得することができるので、将来資産価値の高い住宅としてお墨付きがもらえます。また、SE構法の持つ構造を活かして「スケルトン&インフィル」という将来的に間取り変更がしやすい特徴を持つことで、買い手や借り手がつきやすいこともその価値を高める要素になっています。
加えて、ダイクスの家は住み替え支援機構に登録ができるので、その制度を使って将来いつでも簡単に貸せることが可能です。

ダイクス建設の家の価格を教えてください

基本的には注文住宅ですので、家の大きさや形、仕様によってもその価格は変わり、簡単に坪単価○○円ということは難しいのですが、実際に建てたお客様の評価としては、「大手ハウスメーカー等と同じ仕様で比較すると決して高くない」とおっしゃっていただいています。
ただし、ローコストメーカーのような低コストの家は建物の特徴上難しいかもしれません。
詳しいことはお問い合わせいただければ、お客様の状況に合わせたご説明ができると思いますので、お気軽にお問い合わせください

もし、プランをお願いしたらどんな流れになる?

まずは、ライフスタイルシートをご記入いただき、お客様のご希望する暮らし方やこだわり、ご予算等をお伺いします。そして、敷地を拝見させていただいた上で、ダイクス建設として最適と思われるプランニングをご提案いたします。
平面図だけではなく、その空間や暮らしをイメージできるようなわかりやすいご提案を心掛けています。

CONTACT
プランニングなどの具体的なご相談はもちろん、資金計画や土地探しなどの初期段階からもお気軽にお問合せ下さい。

TEL 072-257-8008

お問合せお問合せ


堺市のリビングギャラリー

家づくりの流れ

ブログ
耐震100%キャンペーン
耐震構法SE構法
重量木骨の家
重量木骨の家
FP工法の家