ハウスカダイクス建設

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

  • HOME
  • >
  • blog
  • >
  • コラム「日本は、義理チョコをやめよう」

コラム「日本は、義理チョコをやめよう」

2018年02月08日

214日はバレンタインデーですが、先週、チョコレート会社のゴディバジャパンが掲題のキャッチコピーが入った広告を出して、ちょっとした話題になっています。

 

これはチョコをあげる側の女性達に向けたメッセージではなく、もらう側。

それも会社をマネージメントしている男性達に向けたものだそうです。

 

「気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。」

 

そんな職場の女性たちの思いを受けて、

 

「男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社トップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。

『義理チョコ、ムリしないで』と。」

 

そんなメッセージが続きます。

 

ビジネスマンをターゲットにした一社の新聞限定で掲載されたこの広告。

その新聞の読者だけにとどまらず、ネットで話題になり、

賛否の声を拾いながらさらに広がっているようです。

 

口コミの発信力は大きいですね。

 

最近では、「義理チョコ」、「本命チョコ」に加えて、忘れちゃいけない「自分用チョコ」

女友達に渡す「友チョコ」…“ギャレンタイン”なんて言葉も生まれていますが、

バレンタインの進化はまだまだ続きそうです。

 

何チョコであろうと、やはり無理せず、気兼ねせず、楽しい、嬉しい気持ちでチョコを渡す、それがバレンタインの王道と言う気がします。

 皆様に心温まるバレンタインデーが来ます様に!


 


コラム