ハウスカダイクス建設

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

  • HOME
  • >
  • blog
  • >
  • 社長の徒然日記「ハレの日、ケの日」

社長の徒然日記「ハレの日、ケの日」

2018年01月29日

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」

年齢により時の流れの感じ方は、異なるとは思いますが、年を重ねるほど、くなってきていると感じます。

 

 

 

日々の生活の中で、「ハレの日」と「ケの日」がありますが、世間では、公の「ハレの日」年末年始、お盆など、又、個人的には、結婚式、誕生日、記念日など、特別な日という意味で使います。

それに対し「ケの日」は、普段の日常的な日を意味します。

個人的私的)には、「ハレの日」は、少なくなりましたが、「ケの日」を心地よく過ごすことが密かな楽しみでもあります。

今年一年、お客様の「ハレの日」の縁の下の力持ちとして精進してまいります。