ハウスカダイクス建設

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

  • HOME
  • >
  • blog
  • >
  • 現場リポート「光と風が巡る家 M様邸」

現場リポート「光と風が巡る家 M様邸」

2017年11月13日

採光と風の流れを確保するためにちょっと変わった建材を使ったお家が完成致しました。

 

まずは正面玄関からご案内

玄関ポーチはゆったり2間分の幅を確保



雨の日に家族が一緒に帰宅しても

慌てることなく並んで傘をたためる

ゆとりのサイズですね

 

 

こちらが玄関ホール



グレーのタイル床は清涼感もありメンテナンスしやすいのが特徴です

 

正面はLDKに直結するドア

左側に開閉できる吊り戸があり、その向こうが

大容量のシューズクロークと玄関収納を完備した上り口です

 



これだけの収納スペースがあれば

ごちゃごちゃしがちな玄関まわりもスッキリ片付きますね

 

ちなみに吊り戸を閉めるとこんな感じ

 



LDK直結ドアは

腹ペコで帰ってくる子供達や

買い物袋をもって帰宅したお母さんに

 

とっても便利な入口です

そしてLDKがこちら


 

開口部を大きくしても強度を保てるSE構法の特性を生かし

19.5帖の広々空間が広がっています

 

リビングに面して畳コーナーも

 



リビングと畳コーナー、L字に並ぶ大きな窓が



屋外のウッドデッキと溶け込む開放的な空間にしてくれます





こちらはキッチン



パントリーも完備



さて、この吹抜け部分に注目!



実はこれ、樹脂製のグレーチングなのです



2階部分は廊下になっていて

こんな感じ



この半透明のグレーチングが

2階のベランダから入る太陽光を

暗くなりがちな1階の奥の部分へ

落とし込む役割を果たしています

 

また空気も縦に循環するので

1階と2階の温度差も軽減

 

 

2階にはウォーキングクローゼット付の主寝室があり



子供部屋も



小さな書斎も完備


出来上がった家が、家族と共に、

幸せな時間を刻んでいってくれます様に…