ハウスカダイクス建設

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

社長の徒然日記「サムライ・ブルー予選突破」

2017年09月11日

夏の終りに大きな花火が打ち上がりました。

サッカー2018年ロシア ワールドカップ アジア最終予選を突破し、出場権を獲得しました!!

6大会連続6度目の出場です。初出場は1998年フランス大会で、20年前のことです。


 

今回のゲーム(対オーストラリア戦)は、監督の采配と戦術がズバリ的中した、パーフェクトなゲームでした。

大一番で若手を起用。
本田、香川などベテランを温存し、
結果、若手が大活躍し勝利に貢献しました。

今の日本代表は選手の層も厚くなり、今回の対戦相手には大きなプレッシャーを与えることができたと思います。

今回の勝因は、対戦相手のオーストラリアに「引分けまたは負け」の対戦成績が続いていたことです。
負けるかもしれない「危機感」から、逆に冷静に状況分析ができたのではないでしょうか。
現在の若い代表選手たちが、物心つく頃に、日本はワールドカップ毎回出場国となっていました。

らにとって、ワールドカップ出場は当たり前のことなのです。

サッカー界でもグローバル化はすすんでいます。
あらゆる情報をリアルタイムに知ることができ、世界はますます狭くなっています。

何はともあれ、出場が決まりホッとしています。


 


社長の徒然日記