ハウスカダイクス建設

大阪・堺の注文住宅 ダイクス建設

現場リポート「暮らしをリフォームする」

2017年09月02日

前回に引き続きエレベーターを設置させて頂いたS様邸(鉄骨三階建て)のリフォーム。

ただきれいにするだけでなく、より広く、より便利で、より快適なお家にしたいもの。

生活を楽しくするリフォームをご提案させて頂きました。


 

今回のリフォームの一番のポイントはエレベーターの設置です。

S様邸のLDK2階。

たっぷりお買い物をして帰ってきた時もエレベーターがあれば安心です。

 

また一番陽当たりの良い3階にあるランドリールームにも

洗濯物を抱えながら階段を上がる必要はありません




また築年数が経ったお家によくあるお悩み

その1.部屋が狭い(間仕切りが多い)

その2.暗い(日中でも照明が必要)

その3.段差が多い

その4.夏はムシムシ、冬はシンシン(窓ガラスが単板、断熱材が少ない)

 

そんなお住いのあるあるもスッキリ解決。

 

先ずはその1.部屋が狭い

構造上、撤去しても大丈夫な階段手前左側の壁を



思い切って取り除いて



エントランスから解放感のあるお部屋に大改造



大空間のお部屋に変身しました



その2.暗い
 

 

階段って、暗いと足元が怖いですよね。



壁を白くするだけで、こんなに違います。


 

光が壁に反射するので階段全体が明るくなるのです。

 

階段自体は以前のままですが、磨き(クリア塗装)をかけてピカピカになりました。

リフォーム前の玄関。

右側の壁は施主さまのお気に入り。



愛着のある壁によく合うシルバーの扉で玄関を一新。

清涼感のあるモダンな玄関扉で随分明るい印象になりました。




その3.段差が多い


リフォーム前はお風呂場にたどり着くまでに2つの大きな段差がありました。



 

リフォーム後は大きな段差が無くなってとってもスムーズ♪



2階に設置したトイレももちろんバリアフリー設計です



その4.夏はムシムシ、冬はシンシン

 

「窓」は外気温の影響を一番受けやすいところ。

そこで、元々あった窓に、もう一つ、樹脂製の内窓を追加しました。

 

外窓と内窓の間に生まれる空気の層が断熱・遮熱効果を生み、結露も軽減

 

おまけに防音効果もあがるので、明るさはそのままに快適な空間にしてくれます。

 

 



キッチンやリビングダイニングは家族が集い、家の中でもっとも長く過ごす場所。

暑さ、寒さを軽減し、居心地のいい空間にしたいですよね。

 

いかがでしたでしょうか。

 より広く、より便利で、より快適になったお家で、ハウスカ(=フィンランド語で「楽しい」)な時間をお過ごし頂ければと思います。

 

 

「お家のリフォーム」は「暮らしのリフォーム」でもあるんですね。


 


現場リポート